SSS_logo_S.png administrated & managed by Redefine_logo_S.png
スケジュールのお問い合わせ: 03-6805-1860 メールはこちら

Splash Sound Studioへようこそ


スプラッシュサウンドスタジオ。
そこは天然素材を重視した音響設計と最新鋭の機材群により構成される
今までにない心地よい作業空間を目指した株式会社レディファイン渾身のスタジオです。
60平方メートルほどのコンパクトな空間に、
エントランス兼ラウンジ、コントロールルーム、メインブース、サブブース、マシンルームを
効果的に配置しました。
すべての空間は様々なタイラインで結ばれており、セッションごとに柔軟な対応が可能です。

床材にパインの無垢材、壁材には石材、漆喰塗りを採用し
従来のグラスウール&ジャージ素材による吸音主体の音響設計とは一線を画す
自然な響きを重視した音響設計は、
自然なライブ感により伸びやかな高音とタイトで量感のある低音、
そして抜群の定位感を持つ素直なモニター環境を実現します。
明るいトーンを基調としたインテリアデザインは、
まるでリビングルームに居るかのような寛ぎとともに
長時間に渡る作業にもストレスを与えない快適な居住空間を提供します。

アナログデバイスは、ルパート・ニーブ設計のアウトボードに拘り、
ビンテージサウンドの再現を実現した5032から最新鋭の8801までをラインナップ。
デジタルデバイスは、AVIDの最新鋭インターフェースHD I/Oを中核に、ApogeeRosetta800
などをラインナップ。最大24chインプットを実現しました。
また、5.1サラウンドモニターを常設しているのも特徴のひとつ。
モニターコントローラーの切替だけで、すぐにサラウンドミックスを始められます。

アメニティーの面では、今や定番化した無線LANアクセスポイントに加え、
iPhoneに代表されるiOSデバイスに対応した無線プリンターや、
iOSドック兼用のコンパクトオーディオシステム、
キューリグ製コーヒーメーカーやアクアクララのウォーターサーバーを設置。
地下のスタジオにもかかわらず携帯の電波が問題なく届くことも、
忙しいクライアントの皆さんの助けになることと思います。

コンパクトな空間に様々な新しい試みを詰め込んだこのスタジオが、
クリエイティブな制作のお手伝いが出来ればなによりです。

株式会社レディファイン / Splash Sound Studio
代表取締役 チーフエンジニア
淺野 浩伸